都心の写真

区画整理で対象のエリアになってしまった

土地区画整理事業の対象のエリアになってしまった

区画整理による対象エリアになってしまったら、まず弁護士に相談しましょう。

土地区画整理事業では、まず同事業を行う組合や個人が都道府県知事の認可を受ける必要があります。そして、この認可をうける際には、区画整理の対象エリアの土地の所有者や賃借人等の地権者の同意を得る必要があります。

土地区画整理事業は、区画整理の対象エリアの土地の地権者にとって、換地処分等によって自分の財産権に大きな影響を及ぼします。そこで、区画整理の対象エリアの地権者としては、まずこの都道府県知事の認可に対して無効だと裁判所に訴える方法が考えられます。

また、区画整理の対象エリアの地権者は、実際に土地区画整理事業が実施された場合に建築物等の移転や除却を余儀なくされたり、換地処分等によってこれまで使用していた土地を使用できなくなったり土地の価格が下落する等により、損失を被ることがあります。このような場合、地権者としては、土地区画整理事業によって損失の補償を同事業の施行者から受けられることになります(土地区画整理法78条、101条、109条等)。

このように見てくると、区画整理の対象エリアになってしまったからといって泣き寝入りする必要は全くないことがお分かりいただけたかと思います。ただし、どのような争い方が適しているかを法律の素人の方が判断するのには限界があるかと思います。そこで、区画整理の対象エリアになってしまった場合には、再開発分野のエキスパートである当事務所までご相談ください。当事務所では、法律相談を無料で実施しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

区画整理に反対したい

区画整理に反対したいと考えている場合、結論としては阻止することは難しいと言わざるをえません。

土地区画整理事業では、都道府県知事の認可を得る必要があり、この認可を受けるに際して区画整理の対象エリアの地権者の同意が必要となります。この地権者の同意については、同事業の規模が比較的小さい個人で施工する場合を除き、地権者の全てではなく3分の2の同意で足ります(土地区画整理法18条)。そうすると、地権者一人が反対しているからといって直ちに区画整理事業ができなくなるものではないことになります。

この都道県府知事の認可を無効であるとして裁判所に訴えるという方法はお勧めできません。このような訴えを提起しても、勝てる見込みは小さいですし、また、この裁判が長引いている間に区画整理事業が着々と進んでしまい、認可の無効判決を出す意味がないと裁判所が判断し敗訴すると考えられます(事情判決の法理(行政事件訴訟法31条))。

そこで、区画整理に反対している方にとって、他にどのような手段があるのかを知るためにも、一度弁護士に相談することをお勧めします。当事務所では、法律相談を無料で実施しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

どのくらい補償してもらえるのか知りたい

区画整理によって生じる損失の補償について、具体的な金額についてはケースバイケースであって一概には申し上げられません。

損失補償は、実際に区画整理事業が行われたことにより発生した損失を補うものですから、区画整理事業が行われていない段階で、正確な金額を算定することは困難です。

当事務所では、再開発分野におけるこれまでの豊富な実績から、補償額についてある程度の予想をつけることが可能です。

無料で相談を実施しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

料金について

安心の弁護士費用着手金無料でご依頼頂けます

弁護士費用には通常、着手金という成果・結果に関わらず発生する費用があります。しかし、当事務所では再開発の立ち退き料増額に自信があるため、着手金を頂いておりません。ご依頼頂いて増額できた金額から報酬をいただくため、増額分よりも弁護士費用が高くなる心配は一切ありません

お問い合わせ

再開発エリアの立ち退きについて無料で弁護士に相談できます

再開発エリアに飲食店、小売店などの店舗や事務所がある方、再開発エリアにお住いの方は、無料で弁護士に相談できます。もちろん、相談するだけで依頼しなくても構いません。また依頼された場合でも、着手金は無料です。

法律相談のご予約/お問い合わせ


その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

再開発エリアの立ち退きについて無料で弁護士に相談できます

再開発エリアに飲食店、小売店などの店舗や事務所がある方、再開発エリアにお住いの方は、無料で弁護士に相談できます。もちろん、相談するだけで依頼しなくても構いません。また依頼された場合でも、着手金は無料です。

法律相談のご予約/お問い合わせ


その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Page Top