弁護士が立ち退き料を増額できる可能性があります

弁護士紹介

藤原 洋一

代表弁護士(東京弁護士会)

近年、私たちを取巻く社会的環境は急速に変化しています。

経済社会は複雑化し、次々と新しい法的問題が発生しており、企業・団体の事業運営や個人の社会生活には、法的視点と多様な専門的知見が求められるようになっています。

この様な社会環境の下、多種多様なご相談に対し法律の専門家として適切な対処方法や解決策を、柔軟性をもってご提案する為、「信頼関係」を第一に考え、ご縁のあった皆様と、皆様の従業員やご家族の幸せ、そしてリーガルサービスを通じて細やかながら社会に貢献する事が 弁護士 としての責務と考えます。

様々な法的問題に対し迅速かつ全力で対応して参ります

1965年(昭和40年)岡山県生まれ
1989年(平成元年)早稲田大学法学部卒業
1998年(平成10年)藤原法律事務所開設
2021年(令和3年)弁護士法人AURA開設

野平 匡邦

弁護士(第一東京弁護士会)

昭和47年司法試験合格・国家公務員上級職試験合格。

自治省、国土庁、広島県、仙台市、公営企業金融公庫、建設省建設振興課長、自治省指導課長、岡山県副知事、自治省会計課長、総務省消防庁審議官、在外研究員として米国に短期留学。

総務省消防研究所理事をへて平成14年から千葉県銚子市長(2期)

現在、岡山理科大学客員教授、千葉科学大学名誉博士(社会科学)

多面的な社会経験を生かして社会に貢献したいと希望します。

1947年(昭和22年)千葉県銚子市出身
1973年(昭和48年)東京大学法学部卒業
2009年(平成21年)弁護士登録

弁護士法人AURAのご案内


JR線「新宿駅」西口から徒歩6分

※ 駐車場はございません。公共交通機関でお越しいただくか、 お近くの公共駐車場やコインパーキングをご利用ください。

事業所名弁護士法人 AURA
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-11
新宿WEST COURT 5階
電話番号03-6555-5370
FAX03-6636-5096
営業時間10:00 ~ 18:00
定休日土曜 日曜 祝日
設立2021年
代表弁護士藤原洋一

料金について

安心の弁護士費用着手金無料でご依頼頂けます

弁護士費用には通常、着手金という成果・結果に関わらず発生する費用があります。しかし、当事務所では再開発の立ち退き料増額に自信があるため、着手金を頂いておりません。ご依頼頂いて増額できた金額から報酬をいただくため、増額分よりも弁護士費用が高くなる心配は一切ありません

お問い合わせ

再開発エリアの立ち退きについて無料で弁護士に相談できます

再開発エリアに飲食店、小売店などの店舗や事務所がある方、再開発エリアにお住いの方は、無料で弁護士に相談できます。もちろん、相談するだけで依頼しなくても構いません。また依頼された場合でも、着手金は無料です。

法律相談のご予約/お問い合わせ


その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Page Top